自分の子育て、これでいいのだろうか?と思ってしまうあなたへ。

《子どもの才能を引き出す教室☆TeaTree学びのルーム》
子育てカウンセラー・教育コンサルタント 嶺井ゆかりです。

今日は、3年生のお母さんが個別セッションを受けて下さいました。

ご感想をいただいたので、シェアしますね。



子どものためにやっていることが、
よい方に行っているのか分からず 不安でした。

きょうだいの関係がごちゃごちゃしている時もあり
どうしていいか、、と悩んでいました。

今日、セッションを受けて、私と子どもの関わりだけでなく、
子どもときょうだい、子どもと担任、子どもとクラスの友だち、と、
子どもに関わるすべての人からのサポートが大切なんだと気づきました。

また、子どもに対する周りの理解を得ることが とても大切なこと、
子ども自身が、自分自身を理解することも大切なこと、などなど、
わが子を取り巻く人たちの関わりが すごく大切なんだ、と気づきました。

私自身の関わり方で、子ども・きょうだい・その他の大人が変わるんだ!
と思うと、これからのことが楽しみになります。

すてきな助言が聞けて本当によかったです。

感想は以上です。

困っているわが子の問題を解決するために
お母さんは、つい、頑張ってしまいます。

でも、しんどいこともありますよね。

お子さんは、普段、
お母さん以外にも多くの人とつながっています。

兄弟姉妹だったり、
祖父母だったり、
学校の友だちだったり、
部活の仲間だったり、、、

そういった、
わが子と繋がっている人たちを
お子さんの味方にできたら
どうでしょう?

お子さんは、
とても生きやすくなると思いませんか?

また、お母さん自身も
少し、気持ちが楽になるのではないでしょうか?

わが子が幸せに暮らすためには、
まわりの人たちに
応援団になってもらうことが
とても大切です。

今日は、その方法について、
最初の一歩の踏み出し方をお伝えしました。

Mさん、応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる