どの子も学ぶことが好きになる
その子の"好き"や"得意"に焦点をあてて学習アプローチ
子どもの脳に学びの土台を築く
学習の前にまず大切なのが土台づくり!
"知識を教えこむ"から"才能を引き出す"へ
子どもが自分で答えを出して、一歩を踏み出すまで伴走
子どもも親も教師も学び成長する
子どもの今と未来を信じる力を育てる
子どもの才能は十人十色
子どもの可能性を信じ、子ども自身の意思を尊重する

“知識を教えこむ”のではなく”才能を引き出す”

子どもの才能を引き出すのに大切な”3つの視点”

  1. 子どもを強く信じる。
    「どんなことも乗り越えられる」と落ち着いて対処し、ブレないこと。
  2. 子どもの興味関心を知る。
    「好きこそものの上手なれ」”好き”のなかに子どもの才能が隠れています。
  3. 失敗は失敗ではない。
    「何があればうまくいく?」と常に未来に目を向けること。

《 TeaTree学びのルーム 》では、この”3つの視点”を軸にして、レッスンを行なっています。

子どもたち:レッスンに通って

女児
(2年生→4年生)
Before

・簡単な計算が難しくて、問題の答えをどこに書けばいいのか分からなくなる。
・1年生の漢字をまだ覚えていない。話が通じないことがある。

After

・くり上がり・繰り下がりの筆算がスラスラできる。
・漢字が好きで、よく覚えている。
・自分の気持ちをしっかり話すことができるようになった。


女児
(1年生→3年生)
Before

・お手本を見てノートに写すのが苦手。
・また、話をしている間、ずっと目が泳いでいて、ソワソワと落ち着きがない。

After

・ノートまとめが上手になり、マスの中に整った字を書く。
・30分ほど集中して学習できる。
・図鑑が好きで、難しい文章もスラスラ読む。


男児
(3年生→4年生)
Before

・集中できる時間は15分ほど。やることがないと、部屋の中をグルグルと歩き回る。
・自分の好きなゲームの話を、途切れることなく、一方的に話し続ける。(30分ほど)
・話を聞き逃すことが目立つ。

After

・1時間集中して学習できる。成績が伸びている。
・話のキャッチボールができるようになってきた。「先生は(どう思う?)」と聞き返すようになった。意欲的。


男児
(4年生→6年生)
Before

・音読が苦手。行を飛ばして読んでも気がつかない。
・話の聞き間違いや聞いてもすぐに忘れてしまう。
・文章を書くのが苦手。

After

・好きな昆虫の研究を続け、科学作品展で受賞した。自分の考えをスラスラと文章に綴ることが得意になっている。担任の先生から「君の書く日記は面白い」と褒められた。
・国語の力がとても伸びた。漢字検定6級に合格し「漢字好き」と意欲的。

保護者の方:個別セッションを受けて

Before

ポジティブとネガティブの考えが、日々行ったり来たりしていた。

After

子どもの強みに目を向けてそこを伸ばしていくことが大事、と気づけたのでもう迷いはなくなった。


Before

次年度、支援学級か普通学級かで悩んでおり、何を大切にして決めたらいいか悩んでいた。不安だった。

After

子どもの強みに目を向け「本人に聞く」「本人の意思を尊重する」ことが大切ということが今のタイミングで聞けて良かった。教育委員会との話し合いにもブレない気持ちで臨める。


Before

次子どもに対してイライラ、私自身モヤモヤしていた。

After

ゆかり先生に、子育ての事で共感してもらえたことで安心した。無意識に子どもの出来ることを発見できたこと、自分の気持ちに気づけた事が今日のセッションでの大きな変化です。

教員の方:学級経営講座を受けて

教職3年目です。この講座に出会えて、本当によかったです!子どもの特性に応じて短期目標や長期目標を立てていくことや、保護者のニーズと子どものニーズを一致させた個別の支援計画づくりの方法など、とてもためになりました。

「コーチング」「自分軸」という言葉を講座で初めて知りました。勉強するうちに、引き寄せの魔法にかかり、仕事がどんどんよい方向へ進んで行きました!

子どもの背景や、表に出てこないその子の思いに意識を向けることが習慣になりました。自分自身が、半年前とすごく変わっているなと思って感謝しています。

無料100人セッション実施中!

子どもの健やかな成長を願う保護者の方・小学校の教員の方向けに無料セッションを実施しております。
まずは、お気軽にご相談ください。

自己紹介

嶺井 ゆかり

小学校教諭1種免許
幼稚園教諭2種免許
図書館司書教諭
一般社団法人日本メンターコーチ協会認定コーチ 沖縄県那覇市生まれ。西原町在住。

・平成3年4月~平成31年3月
 公立小学校教諭として約850名の子どもの担任。また特別支援学級を5年間担任。
・令和元年〜
 28年の教員スキルを生かし【TeaTree学びのルーム】をスタート。
 子どもの認知機能トレーニング&ファミリーコンサルティング。
 大人へのセミナー開催 多数。

TeaTree学びのルームのビジョン

子どもの笑顔は、大人を元気にします。
大人が元気になると、社会全体が明るく優しいエネルギーに満たされていきます。
自分を大切にし、まわりの人を尊重し、互いに応援しあえる「利他の心」を広げたい。
【TeaTreem学びのルーム】は、教育を通して、
だれもが幸せを実感できる社会の実現をめざします。